FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら当たり前のことですが・・・




あなたは自分のトレーディング手法をきちんとバックテストしていますか?



バックテストとは、自分が現在使ってるトレーディング手法をきちんと過去にさかのぼって、利益の出る手法かどうか検査してるか?ということです

多くのトレーダーはこのバックテストを面倒くさがってやりません

適当に思いついた手法、例えばブレイクアウトや、サポートラインでの売買。ネットで調べて良いと言われてるテクニカルを使っての仕掛け。

このような陳腐な手法で検証もせずにトレードをし始める人は少なくありません

もちろん手法が悪いと言ってるわけではありません。

ブレイクアウトでトレードして勝ってるトレーダーもいますし、テクニカルを使った勝ってる人もたくさんいます


ただ、検証もせずいきなり実際のお金をトレードで賭けるというのは、競馬やスロットのようなギャンブルをしてるのと何ら変わりありません。


マーケットで利益を出すためには、一つの機械的な手法を淡々とやり続ける能力が必要不可欠となってきます。

そしてその手法は、きちんと検証をし、プラスの期待値の出るものだということです

プラスの期待値とは、一つ一つのトレードではマイナスになることがあっても、何十回何百回とトレードを重ねていけば必ず利益が出るということです

検証によって、プラスの期待値をもったトレーディング手法みつけ、その手法を使いサインの出たときだけトレードを行うことによって、マーケットでは利益を得ることが出来るのです

バックテストのきちんとした方法はまた教えますね
スポンサーサイト

投資で勝ったとしても、あなたの分析が正しかった証明にはなりません。

まず、あなたがどんなに合理的な分析をしていたとしても、それが今回の取引で勝った要因の100%ではないということです。


テクニカル使った、チャート分析で線を引いて、確実に上がると思った。そのような分析をし、エントリーしたとします。

結果として、相場が上がり、利益をもたらしたとしても、その分析が正しかったから、相場が上昇したとは限らないのです。

大事なのは、その分析が正しかったから上がったのではなく、正確にいうと、売りより買いの数量が多かったから、ただ単に相場が上がり、利益をもたらしただけなのです。

どんなに合理的に分析をして、予測をして仕掛けたとしても、そのあとに、自分のポジションに追随していく世界中のトレーダーのポジションの人数と量を予測することは出来ないのです。

そのため、損失のリスクを取り除くことも、確実に勝つことも不可能である。

しかし、誤った推論や、信念に基づいて、適切な分析をすれば確実に勝てるという、聖杯を探しているトレーダーも少なくありません。

聖杯を探してるうちは、トレードで勝つことは出来ません。

確実を求めるより、確率を求め、

損を少なくしていくようトレードしていくことで、利益は自然と増えていくものなのです。

値動きの本当の理由はだれにもわかりません。ニュースは後付けでチャートの動きに対しての答え合わせです。

分析にいそしむのは構いませんが、もっと大事な部分に目を向けてトレードしてみてはどうでしょうか?
プロフィール

AYM

Author:AYM
株とFXを始めて、最初の3年間で500万寄付しました(笑)
その悔しさをバネに日々の学習を重ね、FX関連の書籍を500冊以上読破し、毎月利益を上げる事、トレードを人に教えるくらい上達しました。FXは人間的にも成長させてくれる素晴らしいモノです!私はFXを心から愛してます!

外為オンライン
全てにおいて万能な業者です
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
リンク★
AYM使用♪バックテスト(検証)
初心者でも使いやすい♪世界NO.1シェア率
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。