FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードで負け続けてる人が、まったく逆をやったら勝てるのか?

トレードで負け続けてる人が、まったく逆をやったら勝てるのか?



あなたが熱心な投資家なら、日々のトレーディング日誌をつけていると思います



そしてそのトレーディング日誌を見て、負け続けてるなら





その逆をやったら、勝ち続けられるんじゃないかと思うのではないでしょうか



率直にいいますと、たとえその逆をやったところで、勝つことは出来ません



それはどうしてなのでしょうか?



ただたんに、売りと買いを逆にしただけでは、ダメなんです



それは勝率のことしか考えていないので、結局は、小さく利食いをし、大きな損を出していては、最初の手法のように、負け続けてしまうことになります



売りと買いを逆にするという行為そのものは、エントリーに関してのことだけなので、エントリーしてから、損切をどうするのか?利益確定の幅は?ピラミッティングは?ナンピンは?含み益が出たら、半分利益確定するのか?といったさまざまな、選択肢、分かれ道があるのです。



実際に、逆を実行してみればわかるとおもいますが、常にエントリーをうまくやることは不可能なんです。



そうです。勝率には限界があります



私もいろいろと試してみましたが、エントリーよりもイグジットのほうがはるかに大事ということがわかりました。





損切のライン、利益確定のラインをもう一度考えなおしてみてはどうでしょうか?



反対の取引をするのではなく、今ある自分の手法をもう少し深く掘り下げ、どこか改善点はないか考えてみてくださいね

損切りにすぐに引っかかってしまうという人は、その引っかかったラインで仕掛けることを検討してみましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AYM

Author:AYM
株とFXを始めて、最初の3年間で500万寄付しました(笑)
その悔しさをバネに日々の学習を重ね、FX関連の書籍を500冊以上読破し、毎月利益を上げる事、トレードを人に教えるくらい上達しました。FXは人間的にも成長させてくれる素晴らしいモノです!私はFXを心から愛してます!

外為オンライン
全てにおいて万能な業者です
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
リンク★
AYM使用♪バックテスト(検証)
初心者でも使いやすい♪世界NO.1シェア率
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。