FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の勉強のための集中力の維持の方法

投資の勉強、その他、受験や資格試験などをするにあたり、集中力の維持をしたい人は多いと思います

コーヒーを飲むことで勉強に対する集中力が向上するということが分かっています。これはコーヒーに含まれているカフェインの成分が、脳の中枢神経を刺激するために集中力が向上するのです。


実際にタフト大学では事前にコーヒーを飲んで貰った人と、飲まなかった人を集め、誤字脱字のミスを見つけてもらう実験を行いました。その結果、カフェインを摂取した人の方がカフェインを摂取していない人よりもより好成績を残すことができたのです。

また、記憶力における実験結果についても同様のことが起こりました。


今日は、その集中力を一日を通して維持するための、コーヒーを飲むタイミングについて話ていきます


コーヒーを飲んでからカフェイン効果がで始めるまで30分くらいかかるので、集中して勉強をしたい少し前にコーヒーを飲むと効果のピークを勉強中に持ってくることができます。


健康を考え、朝いちばんのコーヒーはエヌジーです。胃腸に負担をかけるので絶対にやらないでください。朝起きた瞬間、人間の体は「水分不足」の状態にあります。だいたいコップ一杯ぶんの汗を掻くと言われており、さらに6時間以上は水分補給のタイミングもないため人間の体は水分を欲しています。


コーヒーの効果をより一層うまく取り入れるためには「ストレスホルモン」をうまく利用する必要があります。
ストレスホルモンが多い時間帯のコーヒーはあまり効果がなく、むしろストレスホルモンが少ない時間帯にコーヒーの効果は絶大になります。

そして、人間のストレスホルモンの分泌が少ない時間帯は朝の9から11時。この時間にコーヒーを飲むのをお勧めします。ちなみにストレスホルモン自体は起床直後だけでなく

午後12時から午後1時
午後5時半から6時半

の時間帯に分泌が多いそうです。


カフェインの効果の継続時間は4時間ほど、体内から半減されるのが8時間ほどと言われています。
カフェインには覚醒を促す、集中力を高めるだけでなく、脂肪燃焼効果があります。

それはカフェインではなく、コーヒーの中のポリフェノールの中に入っているクロロゲン酸が関係しているのですが、脂肪の燃焼を促進してくれる働きもありますからそれをうまく取り入れたいですね。脂肪燃焼効果を狙って飲むオススメのタイミングは「運動前」と「食事前」です。


以上のことから考えると、

朝食を取った後に一杯。昼食を取って少しした1時過ぎに一杯。がベストのタイミングです。

夕方は、睡眠のことを考えるとできれば飲んでほしくないですが、夜型の人なら1杯くらいなら飲んでも良いと思います。


就寝4から5時間前にはコーヒーを飲むのを辞め、良質な睡眠に備えましょう

ちなみに、コーヒーは、ブラックで飲むのが一番良いと言われています。特に砂糖は、血糖値を上げる効果もあり、集中力を阻害してしまう場合もあるため、出来ればブラックで飲むことをおすすめします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AYM

Author:AYM
株とFXを始めて、最初の3年間で500万寄付しました(笑)
その悔しさをバネに日々の学習を重ね、FX関連の書籍を500冊以上読破し、毎月利益を上げる事、トレードを人に教えるくらい上達しました。FXは人間的にも成長させてくれる素晴らしいモノです!私はFXを心から愛してます!

外為オンライン
全てにおいて万能な業者です
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
リンク★
AYM使用♪バックテスト(検証)
初心者でも使いやすい♪世界NO.1シェア率
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。